ヘナでアレルギーが起こることがあるって聞いたけど?

 

 市販されているカラーリング剤には、化学染料であるジアミンという物質が配合されています。
 これは、人によってはアレルギーを引き起こす原因物質となるアレルゲンなので、かぶれや赤みなどの症状が発症することがあります。

 

 ですのでジアミンにアレルギーがある方にとっては、ジアミンが使われていないヘナでアレルギー反応が出ることはありません。

 

 ただし、人間の体というのは植物に対してアレルギーを引き起こすことがあるので、安全性が高く髪にダメージを与えないヘナでも100%大丈夫とは言い切れないのも事実です。
 普通の人ならなんともない卵や小麦でもアレルギー反応が起きたりするのですから、植物であるヘナでも何らかの症状が出るかもしれません。
 ですがジアミンが配合されている白髪染めと比べれば、アレルギーのリスクは格段に少ないと言えます。


それでも心配な方は・・・

 それでもヘナでアレルギー症状が出るというのは、他の染料が混ざっていた場合、それが原因になることが多いようです。

 

 ヘナだけだと明るいオレンジ色にしか染まらないので、商品によっては色を落ち着かせるためにインディゴなどの染料を配合していることがあります。
 また、ヘナカラーとうたっていても、粗悪品だと化学染料が使われていることもあります。
 安全性が高いと言われるヘナでも、ハーブ染料や化学染料が入っていると、どうしてもアレルギー症状が起きる確率が高くなってしまいます。

 

 ですのでアレルギーが心配という方は、しっかり成分表示を確認し、出来るだけヘナ100%のものを使うようにしましょう。